お酒に関してのブログです

お酒が飲めるようになったばかりの頃は、なぜ大人にはあんなにお酒が好きな人がいるのか理解できませんでした。

元々炭酸入りの飲み物が好きじゃなかったこともあってチューハイなんかもおいしいとは思えませんでしたし、ビールもただ苦いだけ。日本酒や焼酎はくさいし、飲んだところで別に何も楽しくない。そう思っていました。

そんな私が変わったのは、ある飲み会で強めのハイボールを飲んだときでした。初めて酔うという感覚が分かったんです。テンションがあがって、いつもより自分のしゃべりがおもしろい気がするし、他の人ともやけに距離が近づいた気がする。世の中楽しいことばっかりだし、箸が転がるだけで笑えるような感覚。そう、つまり私はお酒に強すぎて、薄いチューハイやビールなんかじゃ酔っぱらうことができていなかっただけでした。

普段は人との関わりが苦手で、他人と距離を置いている私も、酔っぱらえば色々な人と話ができる。そう気づいてから、飲み会が大好きになるまであまり時間はかかりませんでした。あのお酒を飲んでいるときの不思議な感覚ってなんでしょうね。自分が無敵になったような気がしてしまうんですよね。酒飲みを理由に知り合いが増えたり仲の良い友だちができたりして、お酒には本当に感謝しています。

ただ唯一の不満は、子どもができるとお酒は飲めないということだけです。妊娠してからはさすがにべろべろに酔っぱらうわけにもいかず、とりあえず子どもがもっと大きくなるまではとお酒は我慢しています。

夫がまったく飲めないことが妊娠前はちょっとだけイヤでしたが、自分が飲めないとなるとお酒が好きな人でなくて良かったなと思います。自分が飲んではいけないときに目の前でおいしそうに飲酒されたらイライラしてしまいそうですからね。

今はいつか子どもと一緒にお酒を飲みかわすことが楽しみです。それまではおいしいお酒をストックしつつ、おつまみ作りの研究に励むつもりです。

お酒が売れるって知ってました?

お酒 買取

 

PAGETOP
Copyright © タイトル All Rights Reserved.